Great Pianists of The 20th Century Vol.8Great Pianists of The 20th Century Vol.9

November 11, 2010

Legendary Performances Vol.4

マルタ・アルゲリッチ

Electricity in the air

「その空間いっぱいに広まる緊張感」というリストの演奏への賛辞を読んだことがあります。言うまでもなく、19世紀を生きたフランツ・リストの演奏の録音は存在しません。リスト好きの人間にとって、フランツ・リスト本人がどのような演奏をしていたか、本を眺めながら思いに馳せるのは楽しいものです。そして、それぞれのリスト像があるかと思いますが、マルタ・アルゲリッチの演奏する「ピアノ・ソナタロ短調」は僕にとってリストの演奏はこのようなものだったのではないかというリスト像にピッタリとあてはまります。出だしの一音から尋常ならざる空気感がある。ピアノの音に電流が宿っているかのような緊張感がある。怒り狂う感情のうねりとほとばしる情熱、しかしながら全体のプロポーションは崩れていない。その瞬間ごとに聴くと、その都度おもむくままの感情を音楽にぶつけているように聴こえますが、全体をみると統一感がある。これは計算をしてやっているのか、天性に従った結果そうなったのかは僕にわかるはずはありません。天才ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ、僕はこの演奏になにか恐ろしいものを感じました。これは超常現象のようなものです。

ちなみにカップリングとしてシューマンのソナタ第2番が収録されていますが、そちらも絶品です。


記事一覧(サイトマップ)



ミッチ at 19:16│Comments(0)TrackBack(2) 伝説的名演(リスト作品) 



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Legendary Performances Vol.3  [ フランツ・リストに花束を エクスターナルブログ ]   January 04, 2011 18:07
ウラディミール・ホロヴィッツピアノの悪魔リストに例えて、ホロヴィッツは「ピアノの魔術師」と呼ばれることがありますが、彼の演奏を聴いていると、もはや魔術師どころではない ...
2. Legendary Performances Vol.5  [ フランツ・リストに花束を エクスターナルブログ ]   January 09, 2011 02:07
ディヌ・リパッティ涙僕は好きなピアニストがたくさんいますが、「最も天才的だと思うピアニストを一人挙げろ」と言われれば、ディヌ・リパッティを挙げるかもしれません。しかし ...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Great Pianists of The 20th Century Vol.8Great Pianists of The 20th Century Vol.9