July 05, 2011

Liszt: Sonate h-moll /Krystian Zimerman

クリスティアン・ツィマーマン

Liszt: Sonate h-moll

zimerman

1. ピアノソナタ S.178
2. 灰色の雲 S.199
3. 夜 S.516a
4. 悲しみのゴンドラⅡ S.200/2
5. 葬送曲 S.173/7

Deutsche Grammophon 431 780-2
Recorded: 1990

〔メモ〕
ツィマーマンは現代のピアニストを代表する存在と言ってもいいのではないでしょうか。彼はいつも完成度の高い演奏をします。そんな彼が出したリストアルバムがこちらですが、ピアノソナタが特に素晴らしい!磨きぬかれた音、そして音楽の密度。どのように聴いても欠陥らしい欠陥がありません。「芸術に点数をつけるとはなにごとか!」とお叱りを頂きそうですが、仮に点数を付けるならば加点法で採点しても減点法で採点しても高得点を取れそうなそんな出来栄えです。完成度が高く最も整った演奏の一つと言えるでしょう。
悲しみのゴンドラにしても、このピアニストの最良の特質が光っています。大理石の質感を思わせる美しい演奏です。全体的に最高のリストアルバムの一つと言っていいようにおもいます。

ちなみに今年リスト生誕200年を記念して発売されたDGの34枚組ボックスにもこの録音は収録されています。

フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→アルトゥール・ルービンシュタイン→クリスティアン・ツィマーマン 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 21:42│Comments(0)TrackBack(0)リストのCD紹介 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字