November 18, 2011

レスリー・ハワード: リスト ピアノ作品全集 Disc.40

Leslie Howard
The Complete Liszt Piano Music
リスト、オペラにて 4 

Disc.40 
1. 優しき魂 (《ファヴォリータ》より) S.400a (ドニゼッティ)
2. 《ドン・セバスティアン》の葬送行進曲 S.402 (ドニゼッティ)
3. 薔薇 - ロマンス (《ゼミーレとアゾール》より) S.571 (シュポーア)
4. 紡ぎ歌 (《さまよえるオランダ人》より) S.440 (ワーグナー)
5. バラード (《さまよえるオランダ人》より) S.441 (ワーグナー)
6. 巡礼者の合唱 (《タンホイザー》より) 〔第1稿〕 S.443i (ワーグナー)
7. おお、愛らしき夕星よ - 《タンホイザー》のレチタティーヴォとロマンス S.444 (ワーグナー)
8. ヴァルハラ (《ニーベルングの指環》より) S.449 (ワーグナー)
9. 聖杯への式典行進曲 (《パルジファル》より) S.450 (ワーグナー)
10. シバの女たち - 《シバの女王》の子守歌 S.408 (グノー)
11. ハンガリーオペラ《美しきイロンカ》による幻想曲 S.417 (モショニ) 

Hyperion 66571/2
Recorded: 1990/1991

〔メモ〕
〔1〕ドニゼッティのオペラ「ファヴォリータ」の初演後すぐに作られた。1992年にリスト協会ジャーナルにて出版されるまで世に出なかった。サールの作品カタログに記載されていないが、ハワードは便宜上S.400aとしている。 〔2〕ドニゼッティのオペラ「ドン・セバスティアン」より。葬送行進曲のみではなく、同オペラ内の様々な主題を使用している。 〔3〕ルイ・シュポーアのオペラ「ゼミーレとアゾール」より。このオペラは忘れ去られていたが、このオペラ内歌曲「薔薇」だけは「薔薇は優しく咲き乱れ(Rose softly blooming)」という大衆歌として親しまれていた。 〔4〕ワーグナーの楽劇「さまよえるオランダ人」の紡ぎ歌の忠実なトランスクリプション。ハワード曰く「コーダにリストのエッセンスが感じられる」。 〔5〕同じく「さまよえるオランダ人」の「ゼンタのバラード」の華麗なトランスクリプション。 〔6〕「巡礼者の合唱」の忠実なトランスクリプションに特徴的なコーダを付けたもの。第2稿はDisc.43に収録。 〔7〕「タンホイザー」の「夕星の歌」のトランスクリプション。 〔8〕ワーグナーの代表作「ニーベルングの指環」より、リストが唯一編曲したもの。「剣の動機」が印象的。 〔9〕この曲に関してはリストの創作部分が多分に含まれ、リストの後期作品のような趣がある。 〔10〕グノーの忘れ去られようとしているオペラ「シバの女王」より。 〔11〕モショニ自身が「ハンガリーオペラ」と呼んだ「美しきイロンカ」より。 

Disc.39へ 
Disc.41へ 




HMV : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集
タワレコ : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)レスリー・ハワード:ピアノ作品全集 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字