December 09, 2011

レスリー・ハワード: リスト ピアノ作品全集 Disc.43

Leslie Howard
The Complete Liszt Piano Music
リスト、オペラにて 7 

Disc.43 
1. 《清教徒》の回想 - ベルリーニの主題による大幻想曲 〔第1稿〕 S.390i
2. 《イェルサレム (イ・ロンバルディア)》のサルヴェ・マリア! 〔第1稿〕 S.431i (ヴェルディ)
3. 《ドン・カルロ》の終幕 - 祝祭の合唱と葬送行進曲 S.435 (ヴェルディ)
4. 《タンホイザー》の(年老いた)巡礼者の合唱 〔第2稿〕 S.443ii (ワーグナー)
5. 静かな炉端で - 《マイスタージンガー》からの歌曲 S.448 (ワーグナー) 
  《ルクレツィア・ボルジア》の回想 - お気に入りの動機による大幻想曲 S.400 (ドニゼッティ)
6. 第1部 第2幕の三重唱
7. 第2部 酒宴の歌 (狂乱の宴) 〔第2稿〕

Hyperion CDA67101/2 
Recorded: 1995

〔メモ〕
〔1〕ベルリーニの「清教徒」のオペラファンタジー。使用したおもな主題は2つで、アルトゥーロのカヴァティーナ「愛しい乙女よ」とエルヴィラのポロネーズ風アリア「私は美しい乙女」。改訂稿はDisc.48に、関連作品「清教徒の序奏とポロネーズ」はDisc.44に収録。 〔2〕ヴェルディのオペラ「十字軍のロンバルディア人」より。このオペラのフランス語版は「イェルサレム」と呼ばれる。1848年にリストがそのオペラのジゼルダのアリア「サルヴェ・マリア!」を編曲。この初稿はタイトルにエクスクラメーションマーク付き。 〔3〕ヴェルディのオペラ「ドン・カルロ」の(全5幕版の)第3幕第2場のはじまりによる。 〔4〕ワーグナーの「タンホイザー」より。コーダは短いものと長いものの2種類あり、ハワードはここでは長い方を演奏している。初稿はDisc.40に収録。 〔5〕ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」のヴァルターの歌による。 〔6〕〔7〕ドニゼッティのオペラ「ルクレツィア・ボルジア」による。リストは1840年/1841年にルクレツィア・ボルジア幻想曲を作っているが、その時は酒宴の歌のみ。 〔6〕この第1部は今作を作るにあたり付け足されたもの。ハワードによると「これは第2幕ではなく第1幕」とのこと。 〔7〕この第2部の初稿「ルクレツィア・ボルジア幻想曲」はDisc.46に収録。

ちなみに「巡礼者の合唱」のブレンデルの録音を聴いてみるとコーダがハワードのものと違うので、おそらくそれが短い方のコーダなのだと思います。

Disc.42へ 
Disc.44へ 




HMV : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集
タワレコ : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集 


記事一覧(サイトマップ)



ミッチ at 19:12│Comments(0)TrackBack(0)レスリー・ハワード:ピアノ作品全集 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字