December 29, 2011

レスリー・ハワード: リスト ピアノ作品全集 Disc.46

Leslie Howard
The Complete Liszt Piano Music
リスト、オペラにて 10 

Disc.46 
1. 《ニオベ》の主題による大幻想曲 - カヴァティーナ"君の胸が高鳴り"によるディヴェルティメント S.419 (パチーニ)
2. 祝祭と婚礼歌 (《ローエングリン》より) 〔第1稿〕 S.446/1i (ワーグナー)
3. 《夢遊病の女》のお気に入りの動機による幻想曲 〔第2稿〕 S.393ii (ベルリーニ)
4. 《ウィリアム・テル》序曲 〔オッシア〕 S.552 (ロッシーニ)
5. 《ルクレツィア・ボルジア》の動機による幻想曲 〔第1稿〕 S.399a (ドニゼッティ)

Hyperion CDA67231/2
Recorded: 1995/1996/1997

〔メモ〕
〔1〕パチーニのオペラ「ニオベ」による。1837年のタールベルクとのピアノ決闘の際にリストが演奏したことで有名。再版された楽譜はいくつかの省略があるが、ここでのハワードは省略の無いシュレジンガー版の初版を使用し録音している。ちなみに後半のタイトル「~によるディヴェルティメント」の部分は再版の際に付けられたタイトル。 〔2〕「ローエングリンより」という3曲セットの第1曲の初稿。「第3幕前奏曲」と有名な「ワーグナーの結婚行進曲」。第2稿と違い前奏曲がまるまるリピートされる。第2稿はDisc.42に収録。 〔3〕「夢遊病の女」幻想曲のリコルディ版の出版のために作った第2稿。初稿の直後に作られた。リストの全てのベルリーニによるオペラファンタジーに共通していることだが、(一部のみを取り上げるのではなく)オペラ全体を凝縮したような作り。第1稿はDisc.47に、第3稿はDisc.44に収録。 〔4〕ロッシーニの有名なウィリアム・テル序曲のトランスクリプション。コンサートピアニスト時代のリストもこの曲を好んで取り上げていた。ここでのハワードはオッシアのある部分は全てオッシアを使用して演奏している。 〔5〕「ルクレツィア・ボルジアの回想」の「第2部 酒宴の歌」の初稿。第2稿はDisc.43に収録。

Disc.45へ 
Disc.47へ 




HMV : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集
タワレコ : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 20:49│Comments(0)TrackBack(0)レスリー・ハワード:ピアノ作品全集 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字