世界の偉大なるピアノ音楽 第35巻Great Pianists of The 20th Century Vol.64

January 06, 2012

レスリー・ハワード: リスト ピアノ作品全集 Disc.47

Leslie Howard
The Complete Liszt Piano Music
リスト、オペラにて 11

Disc.47
1. 《許婚》のチロルの旋律による大幻想曲 〔第1稿〕 S.385i (オーベール)
2. 《エルナーニ》 - 第1演奏会用パラフレーズ 〔校訂:ハワード〕 S.431a (ヴェルディ)
3. 《ユグノー教徒》による劇的幻想曲 〔第2稿〕 S.412ii (マイアベーア)
4. 《夢遊病の女》のお気に入りの動機による幻想曲 〔第1稿〕 S.393i (ベルリーニ)
5. 《ルスランとリュドミラ》のチェルノモール行進曲 〔第1稿〕 S.406i (グリンカ)

Hyperion CDA67406/7 
Recorded: 1997/1998

〔メモ〕
〔1〕オーベールのオペラ「許婚」の初演後にすぐ作られた作品。第2稿は第3稿とほぼ変わりないためハワードは録音していない。第3稿はDisc.45に収録。 〔2〕ヴェルディのオペラ「エルナーニ」に基づいて作ったパラフレーズだが、リストは出版せずにボツにした。リストによる未出版の自筆譜からハワードが校訂し録音。リストは後に改めて「エルナーニ・パラフレーズ」を作るが、その際に一部この作品を転用している。その改めて作った作品「エルナーニ - (第2)演奏会用パラフレーズ」はDisc.41に収録。 〔3〕「ユグノー教徒の回想」の中間稿。「任意で省略してよい箇所がいくつかある」「コーダが違う」という点以外は第1稿と大幅な違いはない。ここでのハワードの演奏は省略無し。初稿はDisc.45に、最終稿はDisc.44に収録。 〔4〕ベルリーニの「夢遊病の女」によるオペラファンタジーの初稿。実はこの「真の第1稿」の前に「不完全な第1稿」があるが、そこには強弱記号も奏法指示も何も記入されていない。よってここに収録されているものは第1稿だが「改訂稿」と呼ばれることもある。第2稿はDisc.46に、第3稿はDisc.44に収録。 〔5〕グリンカのオペラ「ルスランとリュドミラ」より。最終稿よりこの初稿の方が技巧的に複雑。最終稿はDisc.37に収録。

Disc.46へ 
Disc.48へ 




HMV : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集
タワレコ : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 15:05│Comments(0)TrackBack(0) レスリー・ハワード:ピアノ作品全集 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
世界の偉大なるピアノ音楽 第35巻Great Pianists of The 20th Century Vol.64