March 09, 2012

レスリー・ハワード: リスト ピアノ作品全集 Disc.55

Leslie Howard
The Complete Liszt Piano Music
フンメルの七重奏曲 第1番

Disc.55 
  《七つの大罪》より愛の情景とフォルトゥナの水晶玉 S.490 (ゴルトシュミット)
1. 愛の情景
2. フォルトゥナの水晶玉
  メンデルスゾーンの船路と狩人の別れ S.548
3. 船路 
4. 狩人の別れ 
5. 子守歌 (アラベスク付) S.454 (ウェーバー)
  竪琴とつるぎ - 英雄の詩 S.452 (ウェーバー)
6. (序奏) 
7. つるぎの歌
8. 祈り (戦の前の) 
9. リュツォウの荒々しき狩 
  フンメルの大七重奏曲 (第1番) S.493 
10. 第1楽章 
11. 第2楽章
12. 第3楽章 
13. 第4楽章 

Hyperion CDA66761/2 
Recorded: 1991/1992/1993 

〔メモ〕
〔1〕〔2〕ウィーンのアマチュア作曲家アダルベルト・フォン・ゴルトシュミットによるオラトリオ「七つの大罪」による。ゴルトシュミットの作風はワーグナーやリストの影響が大きい。作品はアマチュアっぽいところがあるが、リストは作品の価値を高めるために改善し編曲している。 〔3〕〔4〕メンデルスゾーンの男声合唱曲「6つの歌 Op.50」より2曲をくっつけて一つの作品にしたもの。 〔5〕ウェーバーの男声四部合唱曲「子守歌 Op68/4」を主題とする変奏曲。 〔6〕~〔9〕ウェーバーによる6つの男声合唱曲「竪琴とつるぎ Op.42」より3曲抜粋し再編成し一つのまとまりある作品を作り上げた。 〔10〕~〔13〕フンメルの「七重奏曲 第1番 Op.74」のトランスクリプション。原曲はピアノが主役で他の楽器は伴奏の役割に回っているため、ピアノ独奏曲に編曲しても違和感ない。この曲はピアノ五重奏曲もあり、その七重奏曲と五重奏曲ともにリストがピアノパートを校訂しているが、その校訂作業がこの曲のトランスクリプションを作るきっかけとなった。ベートーヴェンの七重奏曲のトランスクリプションほど原曲に忠実ではない。 

Disc.54へ 
Disc.56へ 




HMV : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集
タワレコ : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 18:35│Comments(0)TrackBack(0)レスリー・ハワード:ピアノ作品全集 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字