フランツ・リスト -ビギナーズガイド-György Sebők : Piano

July 16, 2012

Great Pianists of The 20th Century Vol.91

20世紀の偉大なるピアニストたち 91 

ヴラディーミル・ソフロニツキー 

great sofronitsky

Disc.1
1. ポロネーズ 第1番 Op.26/1 (ショパン)<60>
2. ワルツ 第9番 Op.69/1 (ショパン)<60>
3. ワルツ 第12番 Op.70/2 (ショパン)<60>
4. ワルツ 第13番 Op.70/3 (ショパン)<60>
5. 即興曲 第3番 Op.51 (ショパン)<60>
6. 舟歌 Op.60 (ショパン)<60>
7. 夜想曲 第7番 Op.27/1 (ショパン)<60>
8. 夜想曲 第8番 Op.27/2 (ショパン)<60>
9. マズルカ Op.41/1 (ショパン)<60> 
10. マズルカ Op.41/2 (ショパン)<60>
11. マズルカ Op.63/2 (ショパン)<60>
12. マズルカ Op.33/3 (ショパン)<60>
13. マズルカ Op.33/4 (ショパン)<60>
14. マズルカ Op.68/4 (ショパン)<60>
15. マズルカ Op.30/2 (ショパン)<60>
16. マズルカ Op.30/3 (ショパン)<60>
17. マズルカ Op.30/4 (ショパン)<60>
18. マズルカ Op.50/3 (ショパン)<60>

Disc.2
1.-4. ピアノソナタ 第3番 Op.23 (スクリャービン)<58>
5. ピアノソナタ 第9番 黒ミサ Op.68 (スクリャービン)<58>
6. ピアノソナタ 第2番 幻想ソナタ Op.19 第2楽章 (スクリャービン)<60>
7. 炎に向かって Op.72 (スクリャービン)<59>
8.-9. 2つの舞曲 Op.73 (スクリャービン)<59>
10. 前奏曲 Op.11/16 (スクリャービン)<58>
11. 前奏曲 Op.35/2 (スクリャービン)<58>
12. 前奏曲 Op.37/1 (スクリャービン)<58>
13.-14. 2つの詩曲 Op.32 (スクリャービン)<58>
15. 練習曲 Op.42/3 (スクリャービン)<59>
16.-17. ピアノソナタ 第4番 Op.30 (スクリャービン)<60>

音源: BMG (MELODIYA)
Philips 456 970-2

〔メモ〕 
アンナ・レベデワ=ゲツェヴィチ(ニコライ・ルビンシテインの弟子)、アレクサンドル・ミハウォフスキ(ショパンとリスト直系)、レオニード・シシェドリン、レオニード・ニコラーエフに師事したソフロニツキーです。彼はスクリャービンの娘婿となりスクリャービン演奏のスペシャリストと目されていました。ソフロニツキーはプロコフィエフ、ホロヴィッツ、メトネル、グラズノフ、リヒテル、ギレリス、H・ネイガウスなど多くの音楽家から敬意を評されています。ソフロニツキーがリヒテルに対し「君は天才だ」と言ったら、リヒテルは即座に「あなたは神だ」と返答したとか。
ここでは彼の最も得意としたショパンとスクリャービンが収録されています。演奏は幻想性があり、想像力に富んだ、自由な演奏です。音楽が自発性を持ち生き物のようであり、斬れば血が出るかのような生々しさもあります。それから彼は薬物中毒、アルコール中毒だったと言われていますが、偶然にも彼の演奏にも中毒性のようなものがあります。 

フランツ・リスト→カール・タウジヒ→アレクサンドル・ミハウォフスキ→ヴラディーミル・ソフロニツキー 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 22:56│Comments(0)TrackBack(0) 20世紀の偉大なるピアニストたち 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フランツ・リスト -ビギナーズガイド-György Sebők : Piano