July 21, 2012

レスリー・ハワード: リスト ピアノ作品全集 Disc.71

Leslie Howard
The Complete Liszt Piano Music
シューベルト・トランスクリプション 2 

Disc.72
  ハンガリーの旋律 〔第1稿〕 S.425 (シューベルト)
1. 第1番
2. 第2番 ハンガリー行進曲 〔ディアベッリ第1版〕
3. 第3番
4. バラ - シューベルトの歌曲 〔第1稿〕 S.556i
5. ゴンドラ漕ぎ - F.シューベルトの男声四重唱曲 S.559
6. ウィーンの夜会 - シューベルトによるヴァルス・カプリス 第6番 〔ゾフィー・メンターのための稿〕 S427/6ii
7. ハンガリーの旋律 第2番 ハンガリー行進曲 〔ゾフィー・メンターのための稿〕 S.425/2iv (シューベルト)

Recorded: 1994

〔メモ〕
〔1〕~〔3〕シューベルトのピアノ連弾曲「ハンガリー風ディヴェルティメント D.818」をピアノ独奏曲へ編曲したもので、リストはタイトルを変更している。「ハンガリー風」といってもハンガリー民謡を使用しているわけでなく、「ハンガリージプシー音楽風の」という意味。シューベルトによる原曲は3楽章制のひとつの作品としているが、リストは独立した3つの曲とし、個別に演奏してもよしとしている。全3曲の簡素改訂稿はDisc.73に収録。 〔2〕当時第2番のハンガリー行進曲が人気となり、リストはこの第2番のみ何回も変更を加えて出版している。ルッカ版はDisc.72に、リショー版はDisc.75に、第3版はDisc.74に収録。 〔4〕シューベルトの歌曲「バラ D.745a」のトランスクリプション初稿。原曲の詩はフリードリヒ・フォン・シュレーゲルによる。この初稿は1833年に作られた。 〔5〕シューベルトのピアノと男声合唱による「ゴンドラ漕ぎ D.809」のトランスクリプション。原曲の詩はヨハン・マイアホーファーによる。ちなみにシューベルトのD.808は同曲の歌曲だが、リストはその歌曲の存在は知らなかったと推測される。 〔6〕〔7〕ゾフィー・メンターはリストの弟子を代表する女流ピアニスト。リストは彼女のために特別に自身の作品への追加パッセージや変更パッセージを書いてあげた。メンターのために書いたパッセージの自筆譜は全てアメリカ議会図書館に所蔵されている。ちなみに彼女のために書いたパッセージは他に、ドン・ジョヴァンニの回想やポルティチの唖娘タランテラへのものがある。〔6〕通常演奏される第1版はDisc.70に収録。 




HMV : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集
タワレコ : レスリー・ハワード リスト ピアノ作品全集 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 22:16│Comments(0)TrackBack(0)レスリー・ハワード:ピアノ作品全集 



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字