オボーリン

September 08, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第70巻

The Great Piano Music of the World 70

ヨハネス・ブラームス 3 

gpm70
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

8つのピアノ小品 Op.76 (ブラームス)*
6つのピアノ小品 Op.118 (ブラームス)"
4つのピアノ小品 Op.119 (ブラームス)#

*スヴェトラーナ・ナヴァサルディアン
"ヴァレリー・カステリスキー
#レフ・オボーリン

Melodiya DE 0190

〔メモ〕
ヴィルサラーゼが1位だったときのシューマンコンクールで2位だったナヴァサルディアンの直情的で激しい演奏。スクリャービンの名手であったカステリスキーはブラームスも得意としていた。セクシーな色気のある演奏。第1回ショパンコンクール優勝のオボーリン。オーソドックスで素晴らしい。

フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→ヤコフ・ザーク→スヴェトラーナ・ナヴァサルディアン
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→ヴァレリー・カステリスキー
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→レフ・オボーリン

ミッチ at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 01, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第56巻

The Great Piano Music of the World 56 

アレクサンドル・スクリャービン 1 

gpm56

ピアノソナタ 第1番 Op.6 (スクリャービン)* 
ピアノソナタ 第2番 Op.19 (スクリャービン)"
ピアノソナタ 第3番 Op.23 (スクリャービン)#
ピアノソナタ 第4番 Op.30 (スクリャービン)# 

*イーゴリ・ジューコフ
"レフ・オボーリン
#ヴラディーミル・ソフロニツキー 

Melodiya DE 0176   

〔メモ〕 
ネイガウス派のジュ―コフのスクリャービンは妖気を放つ艶めかしい演奏。イグムノフ派のオボーリンは無骨で直截的な演奏。ニコラーエフ派のソフロニツキーは幻想的で夢見るような演奏。

フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→イーゴリ・ジューコフ 
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→レフ・オボーリン
フランツ・リスト→カール・タウジヒ→アレクサンドル・ミハウォフスキ→ヴラディーミル・ソフロニツキー 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)