プレトニョフ

May 11, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第53巻

The Great Piano Music of the World 53 

ドメニコ・スカルラッティ 2 

gpm53
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

ソナタ K.159 (スカルラッティ)* 
ソナタ K.9 (スカルラッティ)*
ソナタ K.69 (スカルラッティ)*
ソナタ K.113 (スカルラッティ)*
ソナタ K.11 (スカルラッティ)*
ソナタ K.22 (スカルラッティ)*
ソナタ K.96 (スカルラッティ)" 
ソナタ K.146 (スカルラッティ)"
ソナタ K.87 (スカルラッティ)"
ソナタ K.520 (スカルラッティ)"
ソナタ K.386 (スカルラッティ)"
ソナタ K.387 (スカルラッティ)"
ソナタ K.268 (スカルラッティ)"
ソナタ K.25 (スカルラッティ)"
ソナタ K.173 (スカルラッティ)"
ソナタ K.8 (スカルラッティ)" 

*マリヤ・グリンベルグ 
"ミハイル・プレトニョフ 

Melodiya DE 0173 

〔メモ〕 
骨太で堂々としたグリンベルグと切れ味鋭い精緻なプレトニョフのスカルラッティ。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→マリヤ・グリンベルグ
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第51巻

The Great Piano Music of the World 51   

ピョートル・チャイコフスキー 3 

gpm51
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です 

ロマンス Op.5 (チャイコフスキー) 
フモレスケ Op.10/2 (チャイコフスキー) 
6つの小品 Op.19 (チャイコフスキー) 
夜想曲 Op.10/1 (チャイコフスキー) 
カプリッチョ Op.8 (チャイコフスキー) 
ワルツ・スケルツォ Op.7 (チャイコフスキー) 
演奏会用組曲 《くるみ割り人形》 (チャイコフスキー=プレトニョフ) 

ミハイル・プレトニョフ 

〔メモ〕
チャイコフスキーコンクール優勝のチャイコフスキー弾きプレトニョフによるチャイコフスキー作品集。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第50巻

The Great Piano Music of the World 50   

ピョートル・チャイコフスキー 2 

gpm50
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

四季 Op.37b (全曲)(チャイコフスキー)*
ドゥムカ -ロシアの農村風景- Op.59 (チャイコフスキー)" 
ハープサルの思い出 Op.2 (全曲)(チャイコフスキー)# 

*ミハイル・プレトニョフ  
"ヴィクトリア・ポストニコワ  
#イーゴリ・ジューコフ  

Melodiya DE 0170

〔メモ〕
プレトニョフは現代的な感性を持った素晴らしいチャイコフスキー弾き。ポストニコワはオーソドックス。ジューコフは古き良き時代のスタイル。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ 
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ヴィクトリア・ポストニコワ
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→エレオノーラ・ムサエリャン→ヴィクトリア・ポストニコワ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→イーゴリ・ジュ―コフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エミール・ギレリス→イーゴリ・ジュ―コフ 


記事一覧(サイトマップ)



ミッチ at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 13, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第49巻

The Great Piano Music of the World 49 

ピョートル・チャイコフスキー 1 

gpm49
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

ピアノソナタ (大ソナタ) Op.37 (チャイコフスキー)*
ピアノソナタ Op.80 (チャイコフスキー)"

*ミハイル・プレトニョフ
"ヴィクトリア・ポストニコワ 

Melodiya DE 1069 (DE 0169?)   

〔メモ〕
グランドソナタは技巧の鋭さと冷徹さのあるプレトニョフ若き日の演奏。ポストニコワがメロディアレーベルにOp.80のソナタを録音しているのは知りませんでした。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ヴィクトリア・ポストニコワ
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→エレオノーラ・ムサエリャン→ヴィクトリア・ポストニコワ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 09, 2012

Great Pianists of The 20th Century Vol.77

20世紀の偉大なるピアニストたち 77 

ミハイル・プレトニョフ 

great pletnev

Disc.1
1.-7. 演奏会用組曲《くるみ割り人形》 (チャイコフスキー=プレトニョフ)<78>
8. ロマンス Op.5 (チャイコフスキー)<88>
9. ワルツ・スケルツォ Op.7 (チャイコフスキー)<88>
10. カプリッチョ Op.8 (チャイコフスキー)<88>
11.-22. 四季 Op.37b (チャイコフスキー)<86> 

Disc.2
1.-11. 《眠りの森の美女》より (チャイコフスキー=プレトニョフ)
12.-14. ピアノ協奏曲 第2番 Op.44 (チャイコフスキー)* 

*ヴラディーミル・フェドセーエフ指揮/フィルハーモニア管弦楽団 

音源: EMI, BMG 
Philips 456 931-2

〔メモ〕
モスクワの中央音楽学校でエフゲニー・ティマキンに師事、モスクワ音楽院でヤコフ・フリエールやレフ・ヴラセンコに師事したプレトニョフです。彼をスターダムへ押し上げたのは1978年のチャイコフスキーコンクールに優勝したことでしょう。また彼は指揮者としても活躍していましたが、彼は当時のソヴィエト最高指導者ゴルバチョフと親交があり、ゴルバチョフの合意を得て1989年にロシア・ナショナル管弦楽団を創設します。
ピアニストを形容するのにこういう言葉はおかしいかもしれませんが、演奏は「高性能」です。精密機械のような正確さ、技巧の鋭さがあります。そこにプレトニョフの意思が乗り、彼独特の芸術性が現れます。チャイコフスキーコンクールを優勝したチャイコフスキー弾きとしての面目躍如は、自編によるバレエ音楽です。多才な彼らしく編曲も素晴らしいです。

ちなみにティマキンも「リスト系のピアノ教師」らしいのですが、どのようにリストと繋がるかわかりません。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2011

世界の偉大なるピアノ音楽 第31巻

The Great Piano Music of the World 31  

フランツ・リスト 1

gpm31
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

ピアノソナタ S.178 (リスト)   
メフィストワルツ 第1番 S.514 (リスト)   
エステ荘の噴水 S.163/4 (リスト) 
物思いに沈む人 S.161/2 (リスト) 
ハンガリー狂詩曲 第15番 S.244/15 (リスト) 

ミハイル・プレトニョフ

Melodiya DE 0151 

〔メモ〕
こちらと同内容です。こちらは第31巻ではなく第2シリーズの第1巻なのですが、ややこしいので第31巻とさせていただきます。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 05, 2011

MIKHAIL PLETNEV PLAYS LISZT

ミハイル・プレトニョフ 

MIKHAIL PLETNEV PLAYS LISZT 《黄金期のロシア・マエストロ・シリーズ》 

pletnev

1. ピアノソナタ S.178   
2. メフィストワルツ 第1番 S.514  
3. エステ荘の噴水 S.163/4
4. 物思いに沈む人 S.161/2
5. ハンガリー狂詩曲 第15番 S.244/15

Victor VICC-60018 
Recorded: 1984  

〔メモ〕
ヤコフ・フリエール門下の天才肌ピアニストであるプレトニョフです。リストの弟子モーリッツ・ローゼンタールの演奏について「稲妻のようであり、そして稲妻のようにコントロールがとれていなかった」と読んだことがありますが、それに例えるならここでのプレトニョフの演奏は「完全にコントロールのとれた稲妻」です。恐るべき鬼才ぶりを発揮し非常に野心的な解釈が貫かれ、そしてそこに度肝を抜く技巧が加わりハッとさせられる瞬間に満ち溢れています。この技巧に関してはチャイコフスキーコンクール優勝の名は伊達ではないですね。
プレトニョフの演奏は頭がよくないと理解できないとどこかで読んだ覚えがありますがそうなのかもしれません。正直に言わせてもらうと、その強烈すぎる個性に僕は戸惑っています。しかし断言できることはこの演奏は聴く価値があるということです。人間の能力を極限まで高めた精緻な演奏と言えるでしょう。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 28, 2011

世界の偉大なるピアノ音楽 第15巻

The Great Piano Music of the World 15

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 5

gpm15
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

ピアノソナタ 第15番 K.533 (モーツァルト)
ピアノソナタ 第16番 K.545 (モーツァルト)
ピアノソナタ 第17番 K.570 (モーツァルト)
ピアノソナタ 第18番 K.576 (モーツァルト)

ミハイル・プレトニョフ

Melodiya DE 131

〔メモ〕
プレトニョフによるモーツァルトのピアノソナタ。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(2)