マゼッパ

May 04, 2016

【楽譜】 新リスト全集 1

ムジカ・ブダペスト出版社 新リスト全集
第1シリーズ 第1巻 

  超絶技巧練習曲 S.139
1. 第1番 前奏曲
2. 第2番 
3. 第3番 風景 
4. 第4番 マゼッパ 
5. 第5番 鬼火 
6. 第6番 幻影 
7. 第7番 英雄
8. 第8番 荒々しき狩
9. 第9番 回想 
10. 第10番
11. 第11番 夕べの調べ 
12. 第12番 雪嵐  

Editio Musica Budapest: Z.5411

〔メモ〕
「12の課題による練習曲 S.136」が「12の大練習曲 S.137」へと改訂され、その大練習曲を前身とする練習曲集。リストの代表作のひとつでもある。各曲の標題はこの最終稿になってから付けられた。〔3〕「風景」〔4〕「マゼッパ」〔6〕「幻影」はヴィクトル・ユーゴーの詩より付けられた。〔8〕「荒々しき狩」は荒ぶる猟犬を連れ、唸り声を上げる悪霊が大群で空を移動するというヨーロッパの神話を示しているとされている。ちなみにこの狩人の神話はヨーロッパ各地で解釈が異なり、時には魔物化した北欧神話の神オーディンであったり、アーサー王であることもある。


アマゾンのリンクは参考のためです。実際に購入される場合はご自身での確認をお願いいたします。


記事一覧(サイトマップ)



ミッチ at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 30, 2010

マゼッパ ~超絶技巧練習曲 第4番

Mazeppa LW-A172/4

マゼッパに関してはベルマン、オフチニコフ、アラウもそれぞれ素晴らしいけども、ひとつ選ぶとするならブゾーニの高弟ペトリの演奏を推したいです。鮮烈な演奏。


記事一覧(サイトマップ)


ミッチ at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(2)