kissin

November 25, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第81巻

The Great Piano Music of the World 81

セルゲイ・ラフマニノフ 3 

gpm81
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です 

前奏曲集 Op.23 (全曲)(ラフマニノフ)*
リラの花 (ラフマニノフ)"
セレナード (幻想小曲集 Op.3 より第5曲)(ラフマニノフ)#
舟歌 (サロン小品集 Op.10 より第3曲)(ラフマニノフ)!
メロディ (幻想小曲集 Op.3 より第3曲)(ラフマニノフ)!
フモレスケ (サロン小品集 Op.10 より第5曲)(ラフマニノフ)# 

*ヴィクトル・エレシコ 
"エフゲニー・キーシン
#セルゲイ・ラフマニノフ
!イーゴリ・ジュ―コフ 

Melodiya DE 0201

〔メモ〕 
エレシコの激情的な演奏。ロマンティックに歌うキーシン。生命力と躍動感溢れるラフマニノフ。しみじみとしたジュ―コフ。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ヴィクトル・エレシコ 
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→レフ・ナウモフ→ヴィクトル・エレシコ 
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン 
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→セルゲイ・ラフマニノフ 
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→イーゴリ・ジュ―コフ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 18, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第80巻

The Great Piano Music of the World 80

セルゲイ・ラフマニノフ 2 

gpm80
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

練習曲 - 音の絵 Op.33 (全曲)(ラフマニノフ)*
練習曲 - 音の絵 Op.39/1 (ラフマニノフ)"
練習曲 - 音の絵 Op.39/2 (ラフマニノフ)"
練習曲 - 音の絵 Op.39/4 (ラフマニノフ)"
練習曲 - 音の絵 Op.39/5 (ラフマニノフ)"
練習曲 - 音の絵 Op.39/6 (ラフマニノフ)"
練習曲 - 音の絵 Op.39/9 (ラフマニノフ)"
練習曲 - 音の絵 Op.39/3 (ラフマニノフ)#
練習曲 - 音の絵 Op.39/7 (ラフマニノフ)#
練習曲 - 音の絵 Op.39/8 (ラフマニノフ)# 

*アレクセイ・ナセトキン 
"エフゲニー・キーシン 
#ヴラディーミル・アシュケナージ 

Melodiya DE 0200

〔メモ〕
ネイガウス派のナセトキンの歌心溢れるしみじみとした演奏だが、しかし急速な曲ではヴィルトゥオーゾピアニストとしての凄まじい演奏も聴かせる。ゴリデンヴェイゼル派の若き日のキーシンの完成度の高さには舌を巻く。イグムノフ派のアシュケナージは後年の録音では暖か味や優しさがあるけど、この録音では冷たい威圧感がある。

フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→アレクセイ・ナセトキン
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン 
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→レフ・オボーリン→ヴラディーミル・アシュケナージ 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 04, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第65巻

The Great Piano Music of the World 65

ロベルト・シューマン 5 

gpm65
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

ダヴィッド同盟舞曲集 Op.6 (シューマン)*
アラベスク Op.18 (シューマン)"
フモレスケ Op.20 (シューマン)#

*アナトール・ウゴルスキ  
"エフゲニー・キーシン
#マナナ・ドイジャシヴィリ

Melodiya DE 0185 

〔メモ〕
ドラマティックなウゴルスキのダヴィッド同盟。チャーミングなキーシンのアラベスク。グルジアのトビリシ音楽院の現役教師ドイジャシヴィリのオーソドックスで安定感のあるフモレスケの名演。

フランツ・リスト→カール・クリントヴォルト→セルゲイ・リャプノフ→ナジェージダ・ゴルボフスカヤ→アナトール・ウゴルスキ
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→アレクサンドル・ヨヘレス→マナナ・ドイジャシヴィリ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→スタニスラフ・ネイガウス→マナナ・ドイジャシヴィリ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 14, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第62巻

The Great Piano Music of the World 62

ロベルト・シューマン 2 

gpm62
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です 

交響的練習曲 Op.13 (シューマン)*
交響的練習曲の遺作変奏 I~V (シューマン)*
ABEGG変奏曲 Op.1 (シューマン)"
主題と変奏 変ホ長調 (シューマン)#
クララ・ヴィークの主題による変奏曲 (シューマン)$
3つのロマンス Op.28 (シューマン)#

*エフゲニー・キーシン
"リューボフ・チモフェーエワ
#タチアナ・ニコラーエワ
$マリア・ガンバリアン

Melodiya DE 0182

〔メモ〕
元気いっぱいのキーシン。派手さはないけどオーソドックスな良さのあるチモフェーエワ。俗に言う「天使の主題による変奏曲」とロマンスという割と珍しい曲を演奏しているニコラーエワ。そしてイグムノフ、ネイガウスの弟子ガンバリアンのクララ・ヴィーク変奏曲の神妙な名演。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→ヤコフ・ザーク→リューボフ・チモフェーエワ
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→タチアナ・ニコラーエワ 
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→マリア・ガンバリアン  


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 15, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第58巻

The Great Piano Music of the World 58

アレクサンドル・スクリャービン 3  

gpm58

12の練習曲 Op.8 (全曲)(スクリャービン)*
練習曲 Op.42/4 (スクリャービン)"
練習曲 Op.42/5 (スクリャービン)#
練習曲 Op.42/6 (スクリャービン)"
2つの前奏曲 Op.27 (スクリャービン)#  
4つの前奏曲 Op.51 (スクリャービン)#  
4つの前奏曲 Op.37 (スクリャービン)#
前奏曲 Op.11/1 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/4 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/5 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/6 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/9 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/10 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/13 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/14 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/15 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/16 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/23 (スクリャービン)$
前奏曲 Op.11/24 (スクリャービン)$ 

*ヴィクトル・メルジャーノフ
"ヴラディーミル・ソフロニツキー
#エフゲニー・キーシン 
$イーゴリ・ジュ―コフ 

Melodiya DE 0178

〔メモ〕 
堅実で明晰なメルジャーノフ。幻想的なソフロニツキー。生気みなぎるキーシン。妖艶なジュ―コフ。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→サミュエル・フェインベルク→ヴィクトル・メルジャーノフ
フランツ・リスト→カール・タウジヒ→アレクサンドル・ミハウォフスキ→ヴラディーミル・ソフロニツキー
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→イーゴリ・ジュ―コフ 


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 20, 2011

Great Pianists of The 20th Century Vol.58

20世紀の偉大なるピアニストたち 58 

エフゲニー・キーシン 

great kissin

Disc.1
1. ハンガリー狂詩曲 第12番 S.244/12 (リスト)<90> 
2. 愛の夢 第3番 S.541/3 (リスト)<90>
3. 糸を紡ぐグレートヒェン S.588/8 (シューベルト=リスト)<90>
4. 水に寄せて歌う S.588/2 (シューベルト=リスト)<90>
5. ます S.563/6 (シューベルト=リスト)<92>
6. ウィーンの夜会 第6番 S.427/6 (シューベルト=リスト)<92>
7. 軍隊行進曲 (シューベルト=タウジヒ)<94>
8. スペイン狂詩曲 S.254 (リスト)<95>
9. 超絶技巧練習曲 第10番 S.139/10 (リスト)<95>
10. 超絶技巧練習曲 第11番 夕べの調べ S.139/11 (リスト)<95>
11. 超絶技巧練習曲 第12番 雪あらし S.139/12 (リスト)<95>

Disc.2
1.-4. ピアノソナタ 第6番 Op.82 (プロコフィエフ)<92>
5. ヘブライの主題による序曲 Op.34 (プロコフィエフ)<88>*
6. 束の間の幻影 第16番 Op.22/16 (プロコフィエフ)<85> 
7. 束の間の幻影 第11番 Op.22/11 (プロコフィエフ)<85>
8. 束の間の幻影 第17番 Op.22/17 (プロコフィエフ)<85>
9. 束の間の幻影 第10番 Op.22/10 (プロコフィエフ)<85>
10.-12. ピアノ協奏曲 第3番 Op.26 (プロコフィエフ)<93>"
13. 練習曲 Op.2/3 (プロコフィエフ)<93> 

*ヴラディーミル・スピヴァコフ指揮/モスクワ・ヴィルトゥオーゾ
"クラウディオ・アバド指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 

音源: DG, BMG, Sony 
Philips 456 871-2 

〔メモ〕
神童ピアニストとしてデビューし、その後も順調にピアニストとしてのキャリアを重ねてきたキーシンです。グネーシン音楽学校にて名教授アンナ・パヴロヴナ・カントールに師事しますが、彼女はキーシンの唯一の師と言われています。1983年のチャイコフスキーコンクールのオープニングコンサートに出演し、批評家や聴衆を驚嘆させセンセーションを巻き起こしスターダムに一気にのし上がることになります。キーシンを皮切りに神童ブームというものがやってきましたが、その後の他の多くの神童たちはほとんど忘れ去られてしまいました。そんな中キーシンは巨匠への階段を着実に昇っていると言っていいのではないでしょうか。
彼の演奏はヴィルトゥオーゾタイプでテンションの高い演奏です。その集中力の高まりは驚異的であり、そして彼の華麗な演奏解釈は常に聴衆を魅了してきました。彼の得意とするレパートリーはロマン派とロシア物とのことですが、彼のロマンティックな資質にまさにぴったりだと思います。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→タチアナ・ケストネル→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン
フランツ・リスト→パウル・パブスト→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→タチアナ・ケストネル→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン
フランツ・リスト→パウル・パブスト→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→アブラム・シャチケス→アンナ・カントール→エフゲニー・キーシン  


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)