liszt

January 26, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第38巻

The Great Piano Music of the World 38

フランツ・リスト 8

gpm38
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

3つの愛の夢 S.541 (全曲)(リスト)
"泣き、嘆き、憂い、おののき" バッハの動機による変奏曲 S.180 (リスト)
忘れられたワルツ 第1番 S.215/1 (リスト)
孤独の中の神の祝福 S.173/3 (リスト)
葬送曲 S.173/7 (リスト) 

レオニード・クズミン (ミシェル・ダルベルト) 

Melodiya DE 0158   

〔メモ〕
こちらもクズミンとクレジットされてますが、実際はダルベルトの演奏の録音盗用です。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→ニキタ・マガロフ→レオニード・クズミン 
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→ニーナ・スヴェトラーノワ→レオニード・クズミン
フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→ニキタ・マガロフ→ミシェル・ダルベルト
フランツ・リスト→エミール・ザウアー→レイモン・トルアール→ミシェル・ダルベルト


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 19, 2012

世界の偉大なるピアノ音楽 第37巻

The Great Piano Music of the World 37  

フランツ・リスト 7 

gpm37
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

《フィガロの結婚》の主題による幻想曲 (モーツァルト=リスト)〔ブゾーニ編〕
《ドン・ジョヴァンニ》の回想 S.418 (モーツァルト=リスト)
《ノルマ》の回想 S.394 (ベルリーニ=リスト)
《リゴレット》パラフレーズ S.434 (ヴェルディ=リスト)
《ファウスト》のワルツ S.407 (グノー=リスト) 

グリゴリー・ギンズブルグ 

Melodiya DE 0157 

〔メモ〕
ギンズブルグの名盤として知られるオペラ編曲集。一曲少ないけどこちらとほぼ同内容。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→グリゴーリ・ギンズブルグ
フランツ・リスト→パウル・パブスト→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→グリゴーリ・ギンズブルグ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 15, 2011

世界の偉大なるピアノ音楽 第32巻

The Great Piano Music of the World 32  

フランツ・リスト 2

gpm32

超絶技巧練習曲 S.139 (全曲)(リスト) 

ラザール・ベルマン 

Melodiya DE 0152 

〔メモ〕
録音年が書いてないのですが、ベルマンがメロディアレーベルに残した超絶技巧練習曲の旧録音でしょう。音質は新録と比べると悪いですが、演奏は素晴らしい。第2シリーズ第2巻ですが、便宜上第32巻とさせていただきます。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→アレクサンドル・ゴリデンヴェイゼル→ラザール・ベルマン


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2011

世界の偉大なるピアノ音楽 第31巻

The Great Piano Music of the World 31  

フランツ・リスト 1

gpm31
※リンク先はアメリカのアマゾン(Amazon.com)です

ピアノソナタ S.178 (リスト)   
メフィストワルツ 第1番 S.514 (リスト)   
エステ荘の噴水 S.163/4 (リスト) 
物思いに沈む人 S.161/2 (リスト) 
ハンガリー狂詩曲 第15番 S.244/15 (リスト) 

ミハイル・プレトニョフ

Melodiya DE 0151 

〔メモ〕
こちらと同内容です。こちらは第31巻ではなく第2シリーズの第1巻なのですが、ややこしいので第31巻とさせていただきます。

フランツ・リスト→アレクサンドル・ジロティ→コンスタンティン・イグムノフ→ヤコフ・フリエール→ミハイル・プレトニョフ
フランツ・リスト→ハンス・フォン・ビューロー→カール・H・バルト→ゲンリヒ・ネイガウス→エリソ・ヴィルサラーゼ→レフ・ヴラセンコ→ミハイル・プレトニョフ


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 11, 2010

Legendary Performances Vol.4

マルタ・アルゲリッチ

Electricity in the air

「その空間いっぱいに広まる緊張感」というリストの演奏への賛辞を読んだことがあります。言うまでもなく、19世紀を生きたフランツ・リストの演奏の録音は存在しません。リスト好きの人間にとって、フランツ・リスト本人がどのような演奏をしていたか、本を眺めながら思いに馳せるのは楽しいものです。そして、それぞれのリスト像があるかと思いますが、マルタ・アルゲリッチの演奏する「ピアノ・ソナタロ短調」は僕にとってリストの演奏はこのようなものだったのではないかというリスト像にピッタリとあてはまります。出だしの一音から尋常ならざる空気感がある。ピアノの音に電流が宿っているかのような緊張感がある。怒り狂う感情のうねりとほとばしる情熱、しかしながら全体のプロポーションは崩れていない。その瞬間ごとに聴くと、その都度おもむくままの感情を音楽にぶつけているように聴こえますが、全体をみると統一感がある。これは計算をしてやっているのか、天性に従った結果そうなったのかは僕にわかるはずはありません。天才ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ、僕はこの演奏になにか恐ろしいものを感じました。これは超常現象のようなものです。

ちなみにカップリングとしてシューマンのソナタ第2番が収録されていますが、そちらも絶品です。


記事一覧(サイトマップ)



ミッチ at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

August 05, 2010

フランツ・リストを検索

インターネットは非常に便利なものです。膨大な情報がネット上にころがっていて、僕たち現代人はその恩恵にあずかっています。

フランツ・リストに関する情報もネット上で大量に手に入れることができます。試しにグーグルやヤフーで「リスト」と入れて検索してみましょう。

あれ?フランツ・リストに関するページの他に関係のないページがたくさんひっかかります…

当然です。日本語でリストと言ったらほとんどの場合「一覧表」という意味のlistを表します。手首もwristなのでリストバンドなんて言葉もあります。ですから日本語のサイトでフランツ・リストに関して調べたい場合、「フランツ・リスト」とフルネームで入れないといけません。

海外サイトをアルファベットで検索する場合はlisztでいいのです。このように入力すれば作曲家リストだとすぐにわかります。一覧表のlistとはスペリングが違うので区別されます。作曲家リストのスペリングがlistじゃなくてlisztなので非常に検索しやすいです。仮にlistと同じスペリングだったとしたら、ネット検索は相当厄介なものになっていたでしょう。

実はリストのスペリングはもともとListでした。血統的にはゲルマン系でありListはドイツ語で発音される場合「リスト」になりますが、ハンガリー語で発音される場合は「リシュト」になってしまいます。そこでフランツのおじいちゃんであるゲオルグ・リストがハンガリー語で「リスト」と発音されるようにLisztとスペリングを変えました。

おじいちゃんのファインプレーですね(笑)
検索もしやすいし、しかもなんとなくzが入っていたほうがかっこいい


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 12, 2010

はじめに

こんにちは!ミッチと申します。
フランツ・リストのCD紹介を中心にブログを始めてみようと思います。旧ホームページからの転載も含まれます。

旧ホームページの更新については滞っていて申し訳ありません。ちゃんとしたホームページ作成ソフトを使って全体を作りなおしたいのですが、今はそのエネルギーがありません。ということでこのようなブログを始めることになりました。基本的に自分の好みで好き勝手に言うスタンスでやっていこうと思ってます。

よろしくお願いします。

・リストの名演
リスト作品ごとの自分の好きな録音を選びます

・CD紹介(リスト)
リストのCDを紹介します

・リストのこと
リストのことについて書きます

・Legendary Performances
リスト録音における伝説的名演と自分が思うものを紹介します

・レスリー・ハワード:ピアノ作品全集
ハワードの全集の曲目の簡単な説明です

・20世紀の偉大なるピアニストたち
フィリップスが発売したCD200枚におよぶピアニストたちの録音集を紹介

・CD紹介(その他)
リスト以外のCDの紹介です

・書籍関連
書籍にまつわること

・その他
その他のことについて書きます


記事一覧(サイトマップ)

ミッチ at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)